このサイトについて運営会社概要お問い合わせプライバシーポリシー
電車に揺られること2時間、ホワイトクラウド後藤さんの工房のある越谷まで、はるばる横浜から取材にやって来ました、我らがアメカジファン代表、ヤスオさん! ブーツに対する思い入れは人一倍強い者同士、すぐに意気投合した様子。 お客さんと一緒になって物作りをしていきたいという後藤さんは、靴に関する説明も細やかです。
さっそく採寸! 足型を測定したら、既製サイズのフィッティングサンプルに実際に足を入れてチェックします。
足の形は千差万別、合わないところがあれば木型に反映していく、ホワイトクラウドのオーダーメイドシステム。
初めて正確に測ってもらったヤスオさん足のサイズは、意外と小さかった!?
こちら、後藤さんが研究と修正を繰り返して作り上げた木型の数々。初めて見ました。かっこいい~な~
靴の設計図、型紙がこちら。
所有するブーツをほとんどバラしてしまった(笑)研究の成果がここに詰まっています。
アッパー素材は米国タンナーホーウィン社、ソールはUSAビブラム社(写真下)の各種から選べる! ソールを変えるとブーツの雰囲気はガラリと変わって、タフなワークっぽくもすっきりとしたドレスっぽくもなるのが面白いところ。 選びようでまさに自分好みの1足ができちゃいます。
ヤスオさん、今回はすっきりキレイめに、シングルステッチ、シングルミッドソール、ビブラム#700をチョイス!色は黒だ(・ω・)ノ
縫い合わせ作業が完成したアッパーを木型に被せて整形しているところ。シワなくきれいに整えるのはとても繊細で難しい作業だとか。
いよいよ完成は近いか!?
ウエスコやクラークスが採用しているステッチダウン製法(詳しい説明は ホワイトクラウドのサイトを見てね)での底付け作業です。 糸とステッチの雰囲気までこだわりまくってますよ。
そしてついに完成!!
自分の足だけに合わせて作ったオーダーメイドブーツ、
最高の一生モノです。
気になるお値段は…?
Custom Boots
WHITE KLOUD
埼玉県越谷市
蒲生東町5-38
048-985-9816